BLOG

ホーム > BLOG > 情報

ZEH 2017年度実績報告

アイエスデザインのZEH2017年度の当初計画は

ZEH(NearlyZEH含む)率 55% を目標に掲げておりました。

それに対しての実績ですが

ZEH(NearlyZEH含む)率 90% でした。

アイエスデザインでは実際にかかる光熱費を最小限に抑えられる高性能住宅をつくることが最も大切であり、その上で太陽光発電等の創エネをプラス出来ればと考えております。
ZEH率を高めるより大切なことは高性能住宅を作る事であるという信念の基に
高性能住宅(UA値0.20W程度)率100%で取り組んでおります。

ハウスオブザイヤーインエナジー2017 大賞受賞しました。

昨年の特別優秀賞に続き、今回アイエスデザインが
ハウスオブザイヤーインエナジー2017で大賞を受賞しました。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」受賞者一覧

過去大賞を受賞した会社の中で最も小さな工務店だと思います。
どうしても施工棟数が少なくなるので大賞だけは絶対無縁だと思っておりましたので
受賞できたことに対し伊藤先生をはじめ審査委員会の皆様に感謝申し上げます。
またアイエスの家づくりを信頼しご依頼下さったクライアントの皆様に最大限の感謝を申し上げます。

『アイエスの器に暮らす皆様の住まいが日本一になりました。ありがとうございます!!』

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017(速報)

本日、東京にてハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017 の最終面接がありました。
どうやらアイエスデザインが今年の『大賞』に決定した模様です。
僕らがお客様に対し訴え続けてきた「本当に暖かい家づくりの大切さ」が客観的にも正しかったと少しだけ証明されたような思いがしています。

詳細が明らかになり次第きちんとご報告させて頂きますが取り急ぎアイエスデザインの家づくりを支持下さり弊社で建築させて頂きました全てのクライアントに対し、お礼申し上げます。

家づくりを成功させる最も簡単な方法(暖かい家編)


今年は大寒波の到来でライフラインの遮断など多くの問題が発生しております。
家づくりをお考えの方にとりましても「本当に暖かい家を建てたい!!」
と強く感じている事と思います。

暖かい家を作るには
断熱材は何が良い?その厚みは?とか
暖房方法は何が最も快適なのか?とか
その他いろいろな事を一生懸命検討することになると思いますが
その正解を導き出すことは困難です。

でも簡単に正解を見つける方法があります。
それは、実際に生活するために建てられた住宅をこの寒い時期に見学する事です。
(モデルハウスは参考になりませんのでご注意ください)

お引渡し前の住宅の完成見学会に参加すれば暖かいか寒いかすぐに分かります。
特に大事なことは
・スリッパを履かずに素足(靴下着用)であらゆるところを歩き回る。
・実際にどんな暖房器具がどの程度運転されているか確認する。
このたった2つの事を確認するだけで自分たちにとってどの建物が快適なのかが分かります。

寒くて出掛けるのは億劫ですが貴重なこの寒い時期を無駄にすることなく
是非気になるハウスメーカーや工務店の完成見学会にご参加ください。

アイエスデザインの住宅もぜひご自身の目と足で確かめてください。

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

弊社では以下の期間中を年末始休業とさせて頂きます。 

 

年末年始休暇:平成29年12月30日~平成30年1月8日

 

弊社に関する E-mailでのお問い合わせは、休業期間中も受け付けておりますが

緊急時を除き、ご返答につましては平成 30年 1月 9日(火) より

順次ご連絡とさせて頂きますのであらかじ めご了承下さい。


 

ISdesign建築設計株式会社

代表取締役 仮屋 淳治

Page 1 of 31 1  2  3  4  5 »