BLOG

ホーム > BLOG > 環境

ECO

新築でも建替えでもリフォームでもリノベーションでも

地球にやさしい家づくりを追及しているアイエスですが、

ここ最近のガソリン高騰の影響で、より燃費の優れるエコカーへの関心も高く、

中でも、来年から急速に普及すると思われる『電気自動車』に注目しています。

 

今はまだ、航続距離や充電場所、価格など課題も多いですが、近い将来には

きっと、一家に一台の時代が来ると思いますので、今のうちからガレージ内に

200Vのコンセントを計画しておくのが賢明のようです。

 

さらにコンセントに、電気代が割安の時間帯だけ通電するようなタイマー機能も欲しいところです。

 

 

こんなこと考えてると何となく、ワクワク・・・しませんか?

 

ぜひ、楽しく家づくりしましょう!

秋、ですね。

今日は、長野市で最高気温が19℃という予想で、実際、肌寒い一日でした。

 

秋だなぁ、などと感傷にふけっておりましたが、ふと、月別の平均気温が気になり、

仕事上、憶えているつもりでいるのですが、すぐ忘れてしまうので改めて

再確認してみたら、長野市の9月の平均気温は20.1℃なのに対して、

10月は、何と『13.5℃』しかありません。普通の家では、もうじき暖房の必要が

出てくるのもうなずけます。

ついでに、年間平均気温で言うと、わずか11.7℃しかないんですよ。知ってました?

 

よく、断熱を高めると従来の夏を旨とする家づくりに反する、という人もいらっしゃいますが、

改めて、暖かい家づくりがこの長野の地においては大切だなぁ、と

このデータを見て思ったのか、それとも既に足元の寒い事務所のせいなのかは不明ですが、

そう思わずにはいられない一日でした。

CASBEEすまい(戸建)

CASBEEと書いて、『キャスビー』と読むのですが、聞いた事ありますか?

 

簡単に言うと、

良い住環境の家で長く使い、省エネや省資源に配慮されている住宅だと、

環境に対する負荷の削減と、住生活の質を向上させることができるとの観点から

戸建て住宅を 住宅自体の環境品質 と、 周囲に与える環境負荷 との2つの側面から

評価する仕組みのことです。

 

建物の内側だけの評価ではなく、外に対してもしっかりと評価していこうという姿勢に

街並みとの調和であるとか、環境との共生という考え、 

つまり、 地球は一つ みたいなグローバルでエコしましょう!的なスタンスに

とても共感し、代表も先日、キャスビーの評価員資格を取りました。(講習と簡単な試験あり)

 

多分、ほとんどの方が聞いた事もないと思いますが、

その家に住む 家族にも、ご近所さんにも優しい家 って  いいですよね。。。

 

アイエスでも、お客様とのコミュニケーションツールとして、

付き合っていきたいと考えております。

(相変わらず、性能に対する評価基準は低すぎですが、お決まりの圧力があるらしく

作成に携わった教授も講習の中で、少し不満とは言われてました...)