BLOG

ホーム > BLOG > アイエス的

ハウスオブザイヤーインエナジー2017 大賞受賞しました。

昨年の特別優秀賞に続き、今回アイエスデザインが
ハウスオブザイヤーインエナジー2017で大賞を受賞しました。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」受賞者一覧

過去大賞を受賞した会社の中で最も小さな工務店だと思います。
どうしても施工棟数が少なくなるので大賞だけは絶対無縁だと思っておりましたので
受賞できたことに対し伊藤先生をはじめ審査委員会の皆様に感謝申し上げます。
またアイエスの家づくりを信頼しご依頼下さったクライアントの皆様に最大限の感謝を申し上げます。

『アイエスの器に暮らす皆様の住まいが日本一になりました。ありがとうございます!!』

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017(速報)

本日、東京にてハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017 の最終面接がありました。
どうやらアイエスデザインが今年の『大賞』に決定した模様です。
僕らがお客様に対し訴え続けてきた「本当に暖かい家づくりの大切さ」が客観的にも正しかったと少しだけ証明されたような思いがしています。

詳細が明らかになり次第きちんとご報告させて頂きますが取り急ぎアイエスデザインの家づくりを支持下さり弊社で建築させて頂きました全てのクライアントに対し、お礼申し上げます。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016 特別優秀賞 受賞しました。

image_top_14.jpg





アイエスデザインの家づくりが『特別優秀賞』に選出されました。

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2016

image_top_16.jpg


2016-logo_02.gif






今回初めての応募でしたがアイエスデザインが大切にしてきた家づくりを公に認めて頂く形となりました。
これもひとえにアイエスデザインの理念に共感頂いたクライアントの皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

これを励みに今後もより良い家づくりを追求し続けますので宜しくお願いいたします。



長野で一番暖かい家プロジェクト 基礎工事①

長野で一番暖かい家プロジェクトとなるアイエス新仕様の基礎工事が始まりました。

 

 

DSC_0150(250).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートスラブ下全面平らに厚く断熱材を敷設し、さらにスカート断熱もしっかり施工される、その他の理由で従来よりかなり多く残土が発生していますが、全ては建物の高断熱化~光熱費低減・快適性UPというクライアントの利益につながると考えております。

もちろん、今回の断熱・構造UPでも建築コストはほぼ変わらずという点もクライアントにとって大きな利点と言えます。

・なぜ変わらないのか?

・どれ程の断熱性能なのか?

・具体的な費用を知りたい

・メリットデメリットを知りたい

・・・などご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。<(_ _)>

 

今後も新工法について可能な限り発信していきたいと思います。

8年目に入りました。

早いものでこの3月からアイエスデザインは設立8年目に入りました。

 

これもひとえにアイエスデザインと出会って頂いた皆様(クライアント、関連業者様)のご理解とご協力の賜物だとスタッフ一同感謝申し上げます。

 

今後もこれまで以上に

◆本当に暖かく・快適な住空間

◆こだわりや想いを実現したカタチ・デザイン

◆分かりやすく適正で安心の価格

◆家族全員が笑いあえる空間構成

◆生涯に渡る住まいの掛かり付け医

この5本を柱に日々進化し続けることを約束いたします。

Page 1 of 14 1  2  3  4  5 »